VantageFX(バンテージFX)とは

VantageFXとは VantageFX
数々の賞を受賞したブローカーVantageFXとは

VantageFX(バンテージFX)とは

 



VantageFX(バンテージFX)とは、2009年に設立されたFXブローカーです。

 

2009年の日本と言えば、今ではワクチンや予防接種なども開発され、大きく取り上げられることが無くなった「新型インフルエンザ」が流行した年であり、新柄コロナウイルスと同様にWHOがパンデミック宣言を出した波乱の年です。

 

VantageFX(バンテージFX)は設立から10年以上経過して、最近日本でも話題になってきたブローカーです。

最大レバレッジ500倍、通貨ペア、コモディティはもちろん、株式や暗号通貨などの取引が可能です。

言うまでもなく、ゼロカット対応ですので、安心トレードが可能です。

 

利用出来るプラットフォームも、皆さんの馴染み深いMT4・MT5だけでなく、VantageFX専用アプリもiOSとAndroidOSで配信されています。

 

そして、最近流行りつつある、コピートレード機能も配信されています。

コピートレードとは、自分が実際にトレードをするのではなく、他トレーダーの方をフォローして、その方がトレードした内容を、そのまま自動的に自分の口座で取引が実行される機能です。

世界中の有名トレーダーがランキング形式で紹介されており、好きなトレーダーをフォローして、あとは放置をするだけで爆益・・・ということもあり得るかもしれません。

 

VantageFX(バンテージFX)では、以下の通り、VantageFX(バンテージFX)で取引すべき8つの大きな理由というものを掲げており、これらのことに対してかなり自信があると言えるでしょう。

 

 

VantageFX(バンテージFX)は、外国為替ブローカーとして優れたシステムの提供やプレミアムレベルのサービスを提供しているとして、世界中で様々な賞を受賞しております。

賞を受賞しているブローカーは他にもありますが、ここまで毎年受賞しているブローカーは珍しい。つまり、それだけ世界で認められているブローカーだと言えます。

公式サイトも日本語化されており、日本人のサポートも充実しております。

更にライブチャットもありますので、リアルタイムに色々なサポートも受けられることも魅力の一つと言えるでしょう。

 

公式サイトでも推しているのが、取引に使用しているサーバです。

ロンドンとニューヨークにメインサーバを設置し、下記のリンクに詳細が掲載しておりますが、かなりハイスペックなサーバで安定した高速取引が出来るようにされているようです。

このように自ブローカーのサーバの紹介しているところは少ない為、かなり自信があるということでしょう。

 

このページではVantageFX(バンテージFX)のことについて調べたことをご紹介いたします。

VantageFX(バンテージFX) 会社概要

運営会社 Vantage International Group Limited
運営会社住所 4th Floor The Harbour Centre, 42 N Church St, George Town, Cayman Islands
設立 2009年
金融ライセンス CIMAASICFCA

 

VantageFX(バンテージFX)の住所は、ケイマン諸島はイギリスの海外領で、日本から直線距離で13,300kmも離れています。もし日本から行こうとしたら22時間以上掛かります。

透き通った海のおかげでマリンスポーツが有名です。

特に有名なのが、エイと一緒に泳ぐことの出来るスポットがあります。

一度は行ってみたい夢の場所です。

 

GoogleMapのストリートビューからVantageFX(バンテージFX)の写真を取得いたしました。

この建物の4階にVantageFX(バンテージFX)のオフィスがあります。

 

VantageFX(バンテージFX) 金融ライセンス

VantageFX(バンテージFX)では、3つの金融ライセンスを取得しています。

1つしかライセンスを保有していない海外FXブローカーもある中で、VantageFX(バンテージFX)では3つのライセンスを保有しています。

ライセンスを受けたブローカーは、トレーダーの利益を守るための規制要件が適用されるため、保有ライセンスが多いほど、それだけの監督機関から問題無しと認められていると言えるでしょう。

 

ケイマン諸島金融監督官庁(CIMA)

ケイマン諸島における金融サービスと、他の通貨に対する固定為替レートを維持する通貨理事会の監督責任を負っている金融規制当局です。

VantageFX(バンテージFX)では、証券投資事業法(SIBL)番号:1383491を取得済みです。

 

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)

オーストラリアにおける金融サービスを監督している金融規制当局です。

VantageFX(バンテージFX)では、登録番号:428901を取得済みです。

 

金融行動監視機構(FCA)

英国政府と独立して運営されている、金融サービスを管理している機関です。

VantageFX(バンテージFX)では、登録番号:FRN 590299を取得済みです。

 

VantageFX(バンテージFX) 口座タイプ

VantageFX(バンテージFX)では、日本で3種類の口座タイプが選択できます。

 

Standard STP口座

口座タイプ Standard口座
説明 標準のSTPアカウントは、手数料なしでシンプルで
直接市場にアクセスしたい初心者トレーダーに最適です。
プラットフォーム MT4・MT5
実行タイプ STP
取扱銘柄 44通貨ペア
16指数
19商品
226株のCFD
最低入金額 200 USD
最小ロットサイズ 0.01
最大レバレッジ 500倍
最低スプレッド 1.4
片道手数料 手数料無し
ストップアウト 50%
アカウントの基本通貨 $ AUD $ USD
£ GBP € EUR
$ SGD $ CAD
$ NZD ¥ JPY
$ HKD

Raw ECN口座

口座タイプ Raw口座
説明 RAW ECNは、高い流動性と非常にタイトなスプレッドを必要とする
経験豊富なトレーダー向けに設計されています。
プラットフォーム MT4・MT5
実行タイプ ECN
取扱銘柄 44通貨ペア
16指数
19商品
226株のCFD
最低入金額 500 USD
最小ロットサイズ 0.01
最大レバレッジ 500倍
最低スプレッド 0.0
片道手数料 3 USD
ストップアウト 50%
アカウントの基本通貨 $ AUD $ USD
£ GBP € EUR
$ SGD $ CAD
$ NZD ¥ JPY
$ HKD

 

Pro ECN口座

Pro ECN口座は、20,000USDを入金し、サポートにメールで利用したい旨を申請することにより開設可能です。

口座タイプ Pro口座
説明 PRO ECNは、大量の取引を行うプロのトレーダーや

マネーマネージャー向けに調整されています。

プラットフォーム MT4・MT5
実行タイプ ECN
取扱銘柄 44通貨ペア
16指数
19商品
226株のCFD
最低入金額 20,000 USD
最小ロットサイズ 0.01
最大レバレッジ 500倍
最低スプレッド 0.0
片道手数料 2 USD
ストップアウト 50%
アカウントの基本通貨 $ AUD $ USD
£ GBP € EUR
$ SGD $ CAD
$ NZD ¥ JPY
$ HKD

 

Pro口座のみ最低入金額が20,000USDと多めです。

ストップアウトが50%なので注意が必要です。

 

 

VantageFX(バンテージFX) 入金ボーナス

VantageFX(バンテージFX)では、50%の初回入金ボーナスが用意されています。

10,000円を入金したらボーナスとして、5,000円が付与され、15,000円の取引が可能です。

30,000円を入金したらボーナスとして、15,000円が付与され、45,000円の取引が可能です。

50,000円を入金したらボーナスとして、25,000円が付与され、75,000円の取引が可能です。

 

初回入金ボーナスを使用することにより、スタートダッシュで利益を上乗せ出来ますので、初回入金額は多めにした方が良いでしょう。

ただし、余剰資金を入金するようにご注意ください。

 

VantageFX(バンテージFX) 入出金

VantageFX(バンテージFX)では、様々な入出金方法が用意されています。

STICPAY、Bitwallet、暗号通貨での入出金に対応していることは高評価です。

VantageFX(バンテージFX) まとめ

VantageFX(バンテージFX)は、様々な賞を受賞しており、世界的に認められたFXブローカーと言えるでしょう。

 

そして、オレンジジュース先物という変わった銘柄も取引可能となっております。

ストップアウトが50%という点は注意が必要ですが、維持率に注意をしながら取引をすれば問題無いでしょう。

 

VantageFXはハイレバでの取引もすることは出来ますが、余裕を持った取引をして、安定した利益を積み重ねることに適したFXブローカーです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました