Exness(エクスネス) 取引できる暗号通貨が増えました

Exness

常にボラリティがあり、上下運動を繰り返している暗号通貨の王者であるビットコイン。

長期間で見ると常に上昇トレンドであり、スワップフリーを採用している海外FXブローカーで買って放置しておけば勝てるということになっております。

 

「寝ているだけでお金が増える」や「億り人」などの名言を生み出した暗号通貨ですが、近年様々な銘柄が登場しています。

 

もちろんビットコインが一番人気であることには変わりはありませんが、様々な注目銘柄がたくさん増えてきました。

 

今回はExness(エクスネス)で取引が出来る暗号通貨の銘柄をご紹介します。

 

最近、どんどん増えていっておりますので、お好きな銘柄をご確認いただき、トレードをすると益々利益を積み重ねることが出来るでしょう!

 

 

Exnessの口座開設はこちら

Exness(エクスネス) 取引出来る暗号通貨銘柄一覧

現在、Exness(エクスネス)で取引の出来る暗号通貨は34種類あります。

 

銘柄名 銘柄詳細 最大レバレッジ
1INCHUSD 1inch vs 米ドル 20
AAVEUSD Aave vs 米ドル 20
ADAUSD Cardano vs 米ドル 20
BATUSD Basic Attention vs 米ドル 20
BCHUSD ビットコイン・キャッシュ vs 米ドル 200
BNBUSD BNB vs 米ドル 20
BTCAUD ビットコイン vs オーストラリア・ドル 400
BTCCNH ビットコイン vs オフショア中国人民元 400
BTCJPY ビットコイン vs 日本円 400
BTCKRW ビットコイン対韓国ウォン 400
BTCTHB ビットコイン vs タイバーツ 400
BTCUSD ビットコイン vs 米ドル 400
BTCXAG ビットコイン vs シルバー 400
BTCXAU ビットコイン vs ゴールド 400
BTCZAR ビットコイン vs 南アフリカ・ランド 200
CAKEUSD PancakeSwap vs 米ドル 20
COMPUSD Compound vs 米ドル 20
DOGEUSD Dogecoin vs 米ドル 20
DOTUSD Polkadot vs 米ドル 20
ENJUSD Enjin Coin vs 米ドル 20
ETHUSD イーサリアム vs 米ドル 400
FILUSD Filecoin vs 米ドル 20
HBARUSD Hedera Hashgraph vs 米ドル 20
HTUSD Huobi Token vs 米ドル 20
IOSTUSD IOST vs 米ドル 20
LINKUSD Chainlink vs 米ドル 20
LTCUSD ライトコイン vs 米ドル 200
MANAUSD Decentraland vs 米ドル 20
MATICUSD Polygon vs 米ドル 20
SNXUSD Synthetix vs 米ドル 20
SOLUSD Solana vs 米ドル 20
THETAUSD Theta vs 米ドル 20
UNIUSD Uniswap vs 米ドル 20
XTZUSD Tezos vs 米ドル 20

昔からあるビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどはレバレッジは最大400倍が採用されております。

その他の銘柄は全て最大レバレッジ20倍と200倍となっております。

 

もちろん暗号通貨ですので、スワップは発生しません。

レバレッジを効かせたトレードで、スワップ無しということもあり、長期目線で保有を続けるという戦略に適していると言えるでしょう。

 

他にも、ナンピン手法やドルコスト平均法などの買い方もおすすめです。

Exnessの口座開設はこちら

Exness(エクスネス) DogeCoinがおすすめかも!?

Exness(エクスネス)で取引できる銘柄の中で、一際話題になった銘柄があります。

 

それが、DogeCoin(ドージコイン)です。

 

本記事を読まなくても既に知っている人も多いことでしょうが、

自動車メーカーであるテスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏がTwitterで話題にしたことにより、価格が暴騰した銘柄となります。

 

2021年末には、テスラ社でDogeCoin決済が始まる可能性のニュースが出るほどです。

 

今後、テスラ社の動きによっては更に価格上昇の可能性もあり、今のような安価で買えなくなる日も近いかもしれません。


Exnessの口座開設はこちら

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました