Exness(エクスネス) (第二回:無料VPSホスティングの申請)

Exness

Exness(エクスネス)で使用出来る無料VPSホスティングにつきまして、前回の記事でご紹介いたしました。

 

詳細はこちらから確認することが可能です。

 

Exness(エクスネス)で普段からトレードをしていて、更にEAなどを動かす場合には、Exness(エクスネス)が提供している無料VPSホスティングを使うことが一番安定稼働が可能なことを前回ご説明いたしました。

 

前回の記事の中で申し込みをする上の条件や注意事項の簡単なまとめをご紹介いたします。

 

(申込み条件)

1. USD 500以上の入金(または口座通貨で同等額)を行っていること

2.申し込み時に余剰証拠金をUSD 100以上保有していること

3.USD 100の余剰証拠金が利用期間中常に口座にあること

 

(注意事項)

14日間使用しないと、警告メールが来る。警告メール後2日経過しても使用がされない場合、VPSが使用出来なくなる。

 

今回は、Exness(エクスネス)の無料VPSホスティングを申請する場合の方法についてご紹介いたします。

 

申請~利用可能になるまでの簡単な流れ

Exness(エクスネス)で無料VPSホスティングを使えるようになるまでの簡単な流れは以下のとおりです。

 

  1. 利用条件を満たしているか自分で確認する。
  2. Exness(エクスネス)にチャットもしくはメールで申し込みを行う。
  3. Exness(エクスネス)が条件を満たしているかどうかのチェックを行う。
  4. Exness(エクスネス)が条件を満たしていると確認出来たら、Exness(エクスネス)が使用準備を行う。
  5. 使用準備可能のメールが届いたら、無料VPSホスティングを使えるようになる。

 

これらの流れに沿って申請を行っていき、全て滞り無く完了すれば無料VPSホスティングが使用可能となります。

申請~利用可能にするための方法

ここからは無料VPSホスティングを使用するための詳細な方法をご説明いたします。

 

利用条件を満たしているか自分で確認する。

まず、無料VPSホスティングを申請するにあたり、利用条件を満たしているかご自身でご確認ください。

もちろんExness(エクスネス)に申請をした際に確認はしてくれますが、確認をするようにしておきましょう。

 

(申込み条件)

1. USD 500以上の入金(または口座通貨で同等額)を行っていること

2.申し込み時に余剰証拠金をUSD 100以上保有していること

3.USD 100の余剰証拠金が利用期間中常に口座にあること

 

全ての条件を問題無くクリアしているようであれば、次に進んでください。

条件を満たしていない項目がある場合には、その条件をクリアするようにしてください。

 

Exness(エクスネス)にチャットもしくはメールで申し込みを行う。

申し込みの条件をクリアしていると自分で確認出来た場合には、Exness(エクスネス)に対して申し込みを行う必要があります。

 

申し込みの方法は2種類あります。

 

  • ライブチャット
  • メール

 

ライブチャットでの申し込みは、Exness(エクスネス)の公式サイトから行うことが可能です。

ライブチャット上で「無料VPSホスティングを使用したい」と伝えれば、必要な情報などを確認して貰うことが可能です。

 

今回はメールで申し込みを行う方法についてご紹介します。

 

送る内容は、

  • 取引口座番号(無料提供条件の確認対象取引口座)
  • フォンパスワード

となります。

 

取引口座番号とは、残高が100ドル以上保持している口座の番号をご用意ください。

 

「フォンパスワード(シークレットワード)」とは、登録時に自動設定されたパスワードのことです。。
取引口座のパスワードとは別のパスワードとなります。

 

フォンパスワードについて分からない場合は、メールにてその旨を伝えれば、携帯電話番号にSMSでフォンパスワードを送ってくれますのでご安心ください。

 

以上の2点を以下のメールアドレスにメールを送ってください。

 

support@exness.com

 

これで申し込みが完了します。

 

Exness(エクスネス)が条件を満たしているかどうかのチェックを行う。

Exness(エクスネス)に申し込みメールを送ると、申込み条件を満たしているか確認をしてくれます。

確認後問題無いようであれば、以下のようなメールが届きます。

メール文章のとおり、申し込み条件の確認が取れた日から5営業日以内に処理されます。

営業日とは、Exness(エクスネス)としての営業日ですので日本での平日とはならない場合がありますが、約1週間程度待てば問題無いでしょう。

Exness(エクスネス)が条件を満たしていると確認出来たら、使用準備を行われる。

Exness(エクスネス)から申し込み条件を満たしているというメールが来てから使えるようになるまで5営業日経過するのを待ちます。

 

この間、必ず守っていただくことがあります。

 

それは、5営業日の間も、口座残高を100ドル以下にならないように注意してください。

 

もし、100ドル以下になった場合は、申し込み自体がキャンセルされる場合があります。

更に、「対象の取引口座で継続的な取引を」と書かれています。

筆者自身は5営業日のうち、訳合って最後の2日間くらいしかトレードをしませんでしたが、問題ありませんでした。

ただし、5営業日丸ごとトレードをしなかった場合、申し込みがキャンセルされる場合もありますので、適度にトレードはしておきましょう。

使用準備可能のメールが届いたら、無料VPSホスティングを使えるようになる。

申し込みから5営業日経過し、その間、継続的なトレードと、残高が100ドル未満にならなかった場合、以下のようなメールが届きます。

以上で無料VPSホスティングの申し込みから利用が出来る状態までが完了です。

まとめ

第一回でExness(エクスネス)の無料VPSホスティングの紹介、今回の第二回で無料VPSホスティングの申し込みから利用が出来る状態までのご紹介が終わりました。

 

申し込み条件自体は簡単であるにも関わらず、高機能なVPSが無料で借りられるのは大変お得なものとなっております。

 

次回は実際に無料VPSホスティングを使う方法についてご紹介いたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました