Exness(エクスネス) 公式Youtubeチャンネルをご紹介

Exness

Exness(エクスネス)の公式Youtubeチャンネルについては皆さんご存知でしょうか?

海外FXブローカーのトップに君臨し、無制限レバレッジ、ゼロカット対応などの異次元の取引環境を提供するExness(エクスネス)も公式Youtubeチャンネルを公開し、様々な情報を提供してくれています。

 

本ページでは、このExness(エクスネス)が公開している公式のYoutubeチャンネルについてご紹介します。

Exness(エクスネス) 公式Youtubeチャンネルとは

Exness(エクスネス)の公式Youtubeチャンネルは、Youtubeの概要情報によると、2012年10月16日から開始されているようです。

約8年以上前というかなり昔から公式Youtubeチャンネルを公開しているということがわかります。

この記事の作成段階で、チャンネル登録者数が2.76万人、総再生数が2,335,993回というかなりの方が登録して再生していることがわかります。

 

本記事の作成段階での動画の総数は594本でした。

8年間として計算すると、1年間に74本を公開していることになります。

月に換算すると6本を公開。ということは、週に1本ずつ公開している計算になります。

 

 

以下は、Exness(エクスネス)の公式Youtubeチャンネルで公開されている、「Why Exness?」というExness(エクスネス)の紹介動画となります。

シンプルで大変わかりやすい内容になっています。

こういうオシャレな動画を作れるようになりたいものですね。

 

Exness(エクスネス) 再生リストについて

Exness(エクスネス)公式Youtubeチャンネルで公開されている再生リストは以下のようになっています。

 

  • Exness
  • Exness forex
  • Exness Pakistan
  • Exness Vietnam
  • Exness Arabic
  • Exness Korea
  • How to fund your Exness account with Bitcoin
  • Exness Partners
  • Customer Reviews
  • Exness Products & Campaigns
  • Bitcoin
  • How to trade and invest in Gold currency pairs

 

12個のカテゴリに分かれた再生リストとなり、各国の言語での動画が公開されています。

残念なことに日本語での公開がありません。

今、日本で流行しているExness(エクスネス)ですので、日本語での動画作成も期待したいところです。

 

Exness(エクスネス) 動画の過去の内容と最近の傾向について

過去に公開された動画では、WebTVと題して色々な方が喋りながら、その時の為替の状況について紹介しておりましたが、最近の動画では、各国の言語を使ったExness(エクスネス)の使い方の説明が主になっております。

 

正直、過去の動画のうち当時の通貨の状況についての動画は、今となってはどうでも良い内容となっておりますが、色々な説明動画についてはかなり役に立つ内容ばかりとなっております。

 

Exness(エクスネス) 公式Youtubeチャンネルでおすすめしたい動画

Exness(エクスネス)の公式Youtubeチャンネルで公開されている動画のうち、筆者が是非見ていただきたい動画をいくつかご紹介します。

まず1つ目は、初心者向きのBidAskの説明動画

初心者の方もこれを見ればBidAskについて理解出来ることでしょう。

 

2つ目は、同じく初心者向きのレバレッジについての説明動画

3つ目は、Exness(エクスネス)では、スワップが0。つまりスワップフリーとして取引が可能となっている暗号通貨についての動画です。

 

 

Exness(エクスネス) 公式Youtubeチャンネルについてのまとめ

以上で簡単ではありますが、Exness(エクスネス)から発信されている公式Youtubeチャンネルについてのご紹介をさせていただきました。

 

日本だけでなく世界で通用する最高の取引環境を提供し続けているExness(エクスネス)ならではの公式Youtubeチャンネルということがわかりました。

 

一つだけ筆者からの要望としては、是非日本語での動画作成もしていただきたいところです。

 

暗号通貨を取引するなExness(エクスネス)

無制限レバレッジ、ゼロカット、最小スプレッド0.0など文句の付けようが無いExness(エクスネス)に今後も期待しております。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました