FXGT(エフエックスジーティー) 独自指数GTi12インデックスが公開へ

FXGT

はじめに

みなさん、暗号通貨の未来はどのようにお考えでしょうか?

ビットコインの場合ですが、月単位、年単位のチャートを確認した場合、完全に上昇トレンドといえるでしょう。

今後、1,000万ドルを目指すという投資家もいるようです。

 

今回の記事は、FXGTで新たに始まりました独自銘柄となります。

その名も、「Gti12インデックス」です。

 

今回はそのGTi12インデックスについて、ご紹介いたします。

FXGTの口座開設はこちら

 

GTi12インデックスとは

FXGTからの紹介は以下のとおりです。

GTi12インデックスとは、FXGTが所有および管理するオリジナルの仮想通貨指標であり、FXGTで取引される12の主要な暗号通貨のパフォーマンスを客観的に測定するように設計されています。

暗号通貨市場の全体的な成長を追跡するために使用でき、投資家とマネーマネージャーの両方のツールとして機能します。

簡単に言うと、FXGTで取り扱いのある暗号通貨銘柄のうち、主要な12種類を総合的に判断した銘柄であり、この銘柄を確認することにより、暗号通貨全体の成長を判断出来る。のようです。

FXGTの口座開設はこちら

 

GTi12インデックスに含まれる銘柄

2022年2月現在でGTi12インデックスに含まれる銘柄は以下のとおりです。

銘柄名 シンボル
ビットコイン BTC
リップル XRP
イーサリアム ETH
ビットコインキャッシュ BCH
ライトコイン LTC
ビットコインSV BSV
ポルカドット DOT
イオス EOS
ステラルーメン XLM
バイナンスコイン BNB
トロン TRX
エイダコイン ADA

後述いたしますが、この12種類の銘柄は四半期に一度見直しがされます。

 

FXGTの口座開設はこちら

GTi12インデックスの特徴

GTi12インデックスは以下のような7種類の特徴を持っています。

 

複合収益率

単純な算術手段を使用して価格の動きを追跡する従来の価格加重インデックスとは異なり、GTi12は、指数関数的成長と変動する成長の両方を表すため、より適切であると考えられる幾何平均法を使用します。 時間。 これは、複合収益率とも呼ばれます。 すべての暗号通貨は、インデックス価格に同等の影響を及ぼします。

 

構成要素の検討

インデックスの管理者は、各四半期の終わりの1週間前に構成要素を確認して、時価総額のランキングと流動性を考慮し、インデックスが12の主要な仮想通貨を追跡し、構成する仮想通貨を交換する必要があるかどうかを判断します。

 

価格設定

各構成要素のリアルタイムの価格設定データは、CryptoGTの複数の価格設定ソース(プライスフィーダー)から取得されます。 GTi12アルゴリズムは、インデックスの買いまたは売りの値を構成する各構成銘柄のインデックスのBidとAskの価格を計算します(トップオブザブック)。 インデックスは小数点以下4桁に四捨五入されます。

 

インデックス計算

初期乗数は1で、構成要素が交換されるたびに改訂されます。 新しい乗数はここで公開されます。

 

乗数の調整

構成銘柄の交換は、インデックスの価格レベルに影響を与えるべきではありません。 インデックスが四半期の終わりに20ドルで終了し、時価総額で上位12の暗号通貨を構成するために暗号通貨が別の暗号通貨に置き換えられた場合、インデックスは20ドルで再開されます。 これは、乗数を調整することによって実現されます。
新しい乗数は、次の式を使用して計算されます。

 

インデックスパフォーマンス

上記のチャートは、情報提供のみを目的とした毎日の過去のパフォーマンスを示しており、将来の結果を示すものではありません。

 

ストレスイベント

不測の事態によりコインの価格が入手できない場合、インデックスは最新の価格を使用して計算されます。 通貨価格が2日以上連続してインデックス営業日にわたって利用できない場合、CryptoGTは、インデックスから構成銘柄を削除し、特別な再構成を実行する権利を留保します。 このようなシナリオでは、管理者はリスクチームと協力して、投資家の利益を保護するために取引を一時停止する権利を留保し、発生した損失について責任を負わないものとします。

 

FXGTの口座開設はこちら

GTi12インデックスの注意点

GTi12インデックスは、以下のような注意点があります。

インデックスは、この方法論のルールに厳密に従うように設計および計算されており、すべての場合を代表するわけではなく、すべての場合にその定められた目的を達成するわけでもありません。 暗号通貨市場は、市場のボラティリティと流動性に非常に敏感である可能性があり、これは、インデックスのアルゴリズムで利用可能なデータの品質または量に大きな影響を与える可能性があります。 このような場合、インデックスは予測できない、または予期しない結果をもたらす可能性があります。

さらに、取引の中断、分散型サービス拒否、ハッキング、国際的な法的環境、不安定な技術環境、暗号通貨での市場取引の停止など、インデックスの評価に関連する他のいくつかのリスクがあります。 インデックスの価値に大きな影響を与える可能性があります。
さらに、価格はインデックスの価値を形成する目的でサードパーティのソースから受信されるため、管理者の制御が及ばない価格データの中断は価格設定の中断を引き起こす可能性があり、CryptoGTはいかなる場合でも責任を負いません。

さらに、インデックスの評価に関連する他のいくつかのリスクがあります。たとえば、取引の中断、分散型サービス拒否、ハッキング、国際的な法的環境、不安定な技術環境、暗号通貨での市場取引の停止などです。 インデックスの価値への影響。

 

更に、構成銘柄は四半期に一度見直されます。

つまり、12種類の中にある銘柄が四半期に一度中身が変わる可能性があります。

FXGTの口座開設はこちら

 

まとめ

MetaTraderで確認出来る情報は以下の通りです。

 

項目 内容
銘柄名 GTi12インデックス
少数桁 4
ストップレベル 2148
レバレッジ 100倍
最小取引数量 1
最大取引数量 1000
取引可能時間 24時間365日
スプレッド例 とある日時の例
売り価格 52.9459
買い価格 53.1170スプレッドは1711

 

若干スプレッドは広めですが、12種類の暗号通貨の総合銘柄と考えると、かなりボラリティが高いことがわかります。

一斉に暴騰暴落をしたときにかなり大きく動くことがわかります。

 

そして、この銘柄が暗号通貨全体の成長を確認出来る独自指標ということもあり、この銘柄を確認して、その他の暗号通貨を取引するという使い方も可能です。

 

ご自身で検証して、様々な使い方をご検討ください。

 

FXGTの口座開設はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました