FXGT(エフエックスジーティー) 最大レバレッジ1,000倍開始&口座タイプ増量&ストップアウトも20%に!

FXGT

皆さん、こんにちは!

 

とうとうFXGT(エフエックスジーティー)がとんでもない変更をしてきました。

後ほど詳細はご説明いたしますが、簡単に内容を言いますと、

 

2021年6月28日(月)より、

 

  • レバレッジ最大1,000倍!
  • 口座タイプを4タイプに増量!
  • ストップアウトが20%に!

 

この変更は海外FXブローカーとしてはかなりすごいものです。

特に暗号通貨の最大レバレッジを1,000倍に変更はすごいです。

 

口座タイプの中にあるミニ口座と最大レバレッジ1,000倍の組み合わせは、暗号通貨をトレードが出来る全ブローカーの中で最強になったと言って良いでしょう。

 

では、早速順番に今回の変更点の詳細をご紹介いたします。

 

FXGT(エフエックスジーティー) 最大レバッレジ1,000倍になりました

 

FXGT(エフエックスジーティー)は、2021年6月28日(月)より、最大レバレッジが1,000倍に変更されました。

 

FXGT(エフエックスジーティー)ではダイナミックレバレッジを採用されています。

そのため、常に最大レバレッジ1,000倍が適用されるわけではなく、保有レバレッジの大きさによって使用されるレバレッジが変動いたします。

 

以前まで最大レバレッジが500倍だったのに対して、一気に最大レバレッジが1,000倍というすごいグレードアップとなります。

 

 

既存口座の最大レバレッジの変更方法

 

→ MT5口座情報の「・・・」を選択し、
「レバレッジ変更」をクリックして1,000倍に変更することが可能です。

 

 

FXGT(エフエックスジーティー) 口座タイプが4種類に増えました

 

以前までFXGT(エフエックスジーティー)では、口座タイプとしては1種類しか選択が出来ませんでした。

 

2021年6月28日(月)より、元々開設出来た口座タイプを「スタンダード口座」と名称を変更し、それを含め合計4種類の口座タイプが開設可能となりました。

 

MT5口座タイプ セント口座 ミニ口座 スタンダード口座 ECN口座
契約サイズ
(通貨単位)
1,000 10,000 100,000 100,000
通貨ペア 為替メジャーペア
為替マイナーペア
為替メジャーペア
為替マイナーペア
株価指数
メタルとエネルギー
暗号通貨FX
為替メジャーペア
為替マイナーペア
株価指数
メタルとエネルギー
株式
暗号通貨FX
シンセティックペア
GTi12
為替メジャーペア
為替マイナーペア
株価指数
メタルとエネルギー
株式
暗号通貨FX
シンセティックペア
GTi12
最低スプレッド 19 10 0.05 0
取引手数料 $0 $0 $0 $10
レバレッジ 最大1,000倍 最大1,000倍 最大1,000倍 最大1,000倍
最低入金額 $5 $5 $5 $250
最小ロット 0.01 0.01 0.01 0.01
最大ロット 500 200 100 200
証拠金通貨 USD
EUR
BTC
ETH
XRP
USDT
EUR
USD
JPY
BTC
ETH
XRP
USDT
EUR
USD
JPY
BTC
ETH
XRP
USDT
EUR
USD
JPY
マージンコール 50% 50% 50% 70%
ストップアウト 20% 20% 20% 40%
最大ポジション数 150 150 100 100
最大ポジション予約数 50 50 100 100
ゼロカット対応 有り 有り 有り 有り

まとめ

2021年6月28日より、大幅にグレードアップしたFXGT(エフエックスジーティー)です。

 

  • レバレッジ最大1,000倍!
  • 口座タイプを4タイプに増量!
  • ストップアウトが20%に!

 

スタンダード口座の下のミニやセント口座のようなタイプのものは、他の海外FXブローカーでは少ない現状の中で、この口座タイプが使えるようになるということはかなりメリット大です。

 

更にストップアウトレベルを大幅に下げ、最大レバレッジを1,000倍まで上げるというとんでもないグレードアップを果たし、まさしく暗号通貨を取り扱っている海外FXブローカーの王様と言えるでしょう。

 

 

もし、少額しか余剰資金の無いプレーヤーがいましたら、是非

・ミニ口座を開設

・最大レバレッジを1,000倍に設定

での運用がベストと言えます。

 

是非、ボラリティの暗号通貨をトレードするのであれば、FXGT(エフエックスジーティー)をご採用ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました