FXGT(エフエックスジーティー) 無料VPSの提供開始!

FXGT

はじめに

トレードをする方の多くは裁量でトレードをする方がほとんどだと思います。

でも、専業トレーダーの方は良いですが、兼業トレーダーの場合、常に裁量トレードを擦ることは厳しく、後でチャートを見返すとエントリーポイントを見つけてしまい悔しい思いをした方も多いと思います。

 

今回ご紹介するのは、とうとうFXGT(エフエックスジーティー)での無料VPSが始まりました!というご報告です!

 

FXGT(エフエックスジーティー)と言えば、レバレッジ1,000倍で暗号通貨をトレード出来る海外FXブローカーです。

 

 

FXGTの口座開設はこちら

VPSとは

VPSとは、「Virtual Private Server」の頭文字を取ったもので、日本語で言うと、仮想専用サーバといいます。

VPSの詳しい説明はサーチエンジンで検索をすれば大量に出てきますので、省略させて頂きますが、簡単に言いますと、自分の家に用意したサーバではなく、インターネット上に用意されたサーバとなります。

 

このVPSのメリットとしては、基本的に24時間365日ノンストップで稼働出来るので、エキスパートアドバイザー(EA)を動かすことにとても重宝するのです。

 

もし、自分の家のパソコンを起動してEAを動かした場合、停電・災害・予期せぬエラーなどでEAが停止し、場合によっては証拠金が全てゼロカされてしまう・・・ということもあり得るわけです。

 

しかし、VPSを使うことにより、年中無休で稼働をしてくれて、そのサーバ自体は災害などに強い強固な建物に設置されていますので、大変安定且つ安全にノンストップ稼働が可能となっております。

 

無料VPS利用までの流れ

1. フォームに必要事項を記入して送信する。

 

FXGTの申込みフォームはこちら

 

事前に口座開設をしておく必要があります。

口座開設はこちらのバナーから

FXGTの口座開設はこちら

 

2. FXGTが参加資格と登録状況を確認する。

FXGTから連絡があるまで暫くお待ち下さい。

 

3. 手順ガイドに従って、VPSを設定する。

以下の手順に従い、設定をしてください。

4. VPSの利用を開始する。

EAなどの設定等をして自動売買などをお楽しみください!

 

 

5. 毎月要件を満たしてスポンサーシップを維持する。

 

以下の要件が無料VPSを使用する為に必要な要件です。

 

最低有効証拠金 5,000USD
もしくは相当額の口座通貨
最低取引量 5GTLots
対象口座 ミニ口座
スタンダードFX口座
スタンダードプラス口座
プロ口座
ECN口座

 

 

まとめ

FXGT(エフエックスジーティー)も含め、少しずつ色々な海外FXブローカーが無料VPSを使用出来るようになってきました。

 

自分自身で借りると無駄な出品が掛かるVPSですが、ブローカー自身が用意してくれるのであれば、大変喜ばしいことであります。

 

今後もFXGTの更なる発展を祈願して終了いたします。

 

 

おまけですが、他の海外FXブローカーでVPSを借りることの出来る一覧は以下のとおりです。

VPSを借りれる海外FXブローカー

本サイトでご紹介している海外FXブローカーでVPS提供の有無は以下の通りです。

海外FXブローカー名 VPSの提供
CryptoGT(クリプトジーティー) 無し
easyMarkets(イージーマーケッツ) 無し
Exness(エクスネス) 有り
FxBeyond(エフエックスビヨンド) 無し
FXGT(エフエックスジーティー) 有り
Gem Forex(ゲムフォレックス) 有り
Milton Markets(ミルトンマーケッツ) 無し
Plus Markets(プラスマーケット) 無し
Three Trader(スリートレーダー) 無し

 

では、VPSの提供が有りである海外FXブローカーの利用条件を確認してみましょう。

 

Exness(エクスネス)のVPS利用条件

 

1. USD 500以上の入金(または口座通貨で同等額)を行っていること

これは、過去に500ドル以上の入金をしたことがあればクリアです。

入金額の合計となりますので、入金出金を繰り返していても、合計入金額が500ドルを超えていれば問題ありません。

 

2. 申し込み時に余剰証拠金をUSD 100以上保有していること

これは、無料VPSホスティングを申し込みする際に、どこのExness(エクスネス)で開設しているどの口座でも構わないので、100ドル以上の残高があればクリアです。

ドル換算ですので、もし、円口座で運用している場合は、1ドルが105円であれば、105*100=10,500円が口座内にあれば問題ありません。

ドルの価格が上がることも視野に入れて、少し多めにいれておけば安心でしょう。

 

3.USD 100の余剰証拠金が利用期間中常に口座にあること

これは、無料VPSホスティングの申込みをして、無料VPSホスティングを使用する間は、常に100ドル以上を口座に入れておく必要があるということです。

これは、申込み時~実際に使えるようになるまでも対象となります。

つまり、申込みをして、実際に使えるようになるまでに、残高が100ドルを下回った場合は、キャンセル扱いになり使用自体が出来なくなります。

 

以上の3つが無料VPSホスティングを利用するための条件であり、1と2が申し込みを行う際に必要な条件となります。

 

ここからは注意事項です。

VPSと連携した口座のアイドル状態(つまり取引アクティビティがない状態)が14日間連続した場合、中断の通知がメールで送信されます。 さらに2日間取引アクティビティがない場合、お客様のVPSの利用は中止されます。VPSに保存された情報は消去され、復元できなくなります。

Exnessの口座開設はこちら

 

 

GemForex(ゲムフォレックス)のVPS利用条件

 

最低口座残高 500,000円(5,000USD)以上
※ボーナス額は含まれません。
※VPS無料サービスのご利用にあたり、同じメールアドレスでご登録された他の取引口座も合算して計算致します。
※当サービスの利用条件は、毎月6日12時(非営業日の場合は翌営業日)に処理させて頂きます。
※上記の条件を満たさないお客様でも、月々$28の手数料でGemForex MT4/MT5 VPS サービスをお申込み頂けます。円建て口座の場合、当日のレートにて円換算となります。

GemForexの口座開設はこちら

 

 

 

FXGTの口座開設はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました