GemForex(ゲムフォレックス) vs Exness(エクスネス) レバレッジ

Exness

皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんわ。

昨今は新型コロナウイルスの予防接種がスタートしていっており、若干ではありますが落ち着きを取り戻しつつあります。
しかし、変異種も猛威を奮っており、いつまた大規模な感染が再開するかわからない状況であるため、政府をはじめ世界中でピリピリしたムードが続いております。

各銘柄もすごい大きな動きを頻繁にしておりますので、皆さんも気をつけてトレードをしていきましょう。

では早速ですが、今回はGemForex(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)のレバレッジについて比較をしていきます。

レバレッジとは

レバレッジとは、てこの原理という意味を有しており、担保となる証拠金にレバレッジという倍率を掛けて、通常よりたくさんの証拠金として運用をすることが可能とするものです。

例えば、

10万円の証拠金があるとします。

レバレッジが1倍だった場合、10万円分の取引に使用することが出来ます。

レバレッジが5倍だった場合、50万円分の取引に使用することが出来ます。

レバレッジが20倍だった場合、200万円分の取引を使用することが出来ます。

 

そのため、レバレッジ1倍の時の利益に比べ、

レバレッジが5倍だった場合、レバレッジ1倍の時の利益の5倍の利益が獲得可能です。

レバレッジが20倍だった場合、レバレッジ1倍の時の利益の20倍の利益が獲得可能です。

 

このように、レバレッジを掛けるということは、少ない証拠金でたくさんの取引が可能となるため、利益もレバレッジ1倍の時に比べそのレバレッジの倍率分たくさん獲得可能ということになります。

 

ただし、良いことだけではありません。

 

利益が倍率に応じて多くなるということは、損失もその分大きくなるということです。

レバレッジ1倍の時の損失に比べ、

レバレッジが5倍だった場合、レバレッジ1倍の時の損失の5倍の損失を被ります。

レバレッジが20倍だった場合、レバレッジ1倍の時の損失の20倍の損失を被ります。

 

他のサイトによっては、レバレッジは危険なものであり、出来る限り低い設定の方が良いという記事を書いている方もいますが、筆者はそのように思いません。

 

レバレッジをうまくコントロールし、資金管理をすることによって、損失は小さく、利益は大きくという損小利大を効率よく行うことの出来る機能であることをご理解ください。

 

 

 

 

GemForex(ゲムフォレックス)の最大レバレッジ

GemForex(ゲムフォレックス)の最大レバレッジは1,000倍です。

時期によって最大レバレッジがもっと大きい口座が募集される場合もありますが、数量限定であるため、一般的ではないと判断しますので、今回の比較からは除外いたします。

 

 

GemForex(ゲムフォレックス)は、口座残高によって最大レバレッジが変動いたします。

以下の表は、GemForex(ゲムフォレックス)の口座残高によって変動する最大レバレッジの変化を表すものです。

口座残高 GemForex(ゲムフォレックス)
最大レバレッジ
200万円未満 1,000倍
200万円以上 500倍

 

上の表のように、GemForex(ゲムフォレックス)では、証拠金残高が200万円を超えると最大レバレッジが1000倍から500倍に落ちてしまいます。

もちろん日本国内の最大レバレッジに比べて大きいレバレッジではありますが、残念です。

Exness(エクスネス)の最大レバレッジ

Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限です。

この無制限はとてつもなく大きいものであり、もう異次元です。

無制限レバレッジを使えるようになるためには、少し条件がありますが、そこまで大変な条件ではありません。

 

Exness(エクスネス)は、口座残高によって最大レバレッジが変動いたします。

以下の表は、GemForex(ゲムフォレックス)の口座残高によって変動する最大レバレッジの変化を表すものです。

口座残高 Exness(エクスネス)
最大レバレッジ
1,000ドル未満 無制限
1,000ドル~4,999ドル 2,000倍
5,000ドル~14,999ドル 1,000倍
15,000ドル~29,999ドル 600倍
30,000ドル~59,999ドル 400倍
60,000ドル~199,999ドル 200倍
200,000ドル以上 100倍

 

Exness(エクスネス)ではかなり口座残高によってかなり細かく最大レバレッジが変化します。

最大レバレッジを活かした取引をするのであれば、現在の口座残高の変化には十分注意をする必要があるようです。

比較結果

今回の比較に関して、1ドル100円と計算しドルに統一して比較を行います。

以下の表がGemForex(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)の口座残高による最大レバレッジ推移です。

口座残高 GemForex(ゲムフォレックス) Exness(エクスネス)
999ドル 1000 無制限
1,000ドル 1000 2000
5,000ドル 1000 1000
15,000ドル 1000 600
19,999ドル 1000 600
20,000ドル 500 600
30,000ドル 500 400
60,000ドル 500 200
200,000ドル 500 100

このように、口座残高が1,000ドル以下であれば、Exness(エクスネス)の方が最大レバレッジは高いです。

 

口座残高が1,001ドル~5,000ドルまではGemForex(ゲムフォレックス)もExness(エクスネス)も最大レバレッジに変化はありません。

 

口座残高が5,001ドル~19,999ドル以下であれば、GemForex(ゲムフォレックス)の方が最大レバレッジは高いです。

 

口座残高が20,000ドル~29,999ドルであれば、Exness(エクスネス)の方が最大レバレッジは高いです。

 

口座残高が30,000ドルを超えた場合には、GemForex(ゲムフォレックス)の方が最大レバレッジが高いです。

まとめ

以上でGemForex(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)のレバレッジ比較を終了いたします。

 

Exness(エクスネス)の無制限レバレッジだけは異次元ですので、これを使うのであれば口座残高を常に999ドル以下に抑えて運用するのが良いでしょう。

 

それ以降については、口座残高にあわせてGemForex(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)それぞれに軍配があがるので、今回は引き分けとします。

 

しかし、Exness(エクスネス)には、ほぼスプレッド0のゼロ口座も存在します。

その他の要素を組み合わせるとExness(エクスネス)の方が何かとメリットが大きいのが事実です。

 

最大レバレッジだけでなくその他の機能も比較しつつ、各ブローカーを使い分けることが利益を積み重ねる最善の策と言えます。

 

海外FXキャッシュバック王は「にほんブログ村」と「ブログランキング」に参加いたしました。

皆さんの熱い投票がランキングの順位を上げ、筆者のモチベーションアップに繋がります。

是非、このブログに投票をして頂けると幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました