GemForex(ゲムフォレックス) vs Exness(エクスネス) 無料VPS

Exness

皆さんこんにちは!

 

今回はGemForex(ゲムフォレックス)とExness(エクスネス)で利用することの出来る無料VPSについて比較を行います。

 

VPSはエキスパートアドバイザー(EA)などを使用する上で大変便利なものであり、そして安定性が必須条件となっています。

 

もし、EAが稼働中に動作が止まってしまうようなことがあった場合、大きな損失を抱えるという事態を引き起こす可能性もあります。

 

もしVPSの稼働を考えている場合には、必ず本稿の内容をご確認のうえ、どちらが優れているかを吟味するようにしましょう。

VPSとは

VPSとは、「Virtual Private Server」の頭文字を取ったもので、日本語で言うと、仮想専用サーバといいます。

VPSの詳しい説明はサーチエンジンで検索をすれば大量に出てきますので、省略させて頂きますが、簡単に言いますと、自分の家に用意したサーバではなく、インターネット上に用意されたサーバとなります。

 

このVPSのメリットとしては、基本的に24時間365日ノンストップで稼働出来るので、エキスパートアドバイザー(EA)を動かすことにとても重宝するのです。

 

もし、自分の家のパソコンを起動してEAを動かした場合、停電・災害・予期せぬエラーなどでEAが停止し、場合によっては証拠金が全てゼロカされてしまう・・・ということもあり得るわけです。

 

しかし、VPSを使うことにより、年中無休で稼働をしてくれて、そのサーバ自体は災害などに強い強固な建物に設置されていますので、大変安定且つ安全にノンストップ稼働が可能となっております。

 

VPSを使っていれば防げれた損失例

 

例1:自分のパソコンでEAを稼働していた場合

Aさんは自宅のパソコンでEAを稼働していました。

ある日、出張中に自宅のパソコンの不具合により、自宅のパソコンがネットワークから遮断されてしまいました。どうやらパソコンがフリーズしてしまったようです。

この障害に気付いてすぐに、急いでEAが接続しているブローカーのポジション状況を確認したら、EAが問題なく稼働をしていれば損切りをしていたはずのポジションが、パソコンの不具合によりEAが正常に動作しておらず、そのまま証拠金を全て失いゼロカットをされていた。

 

もし、自宅のパソコンではなく、VPSを使用していればこの例は防ぐことができました。

 

 

例2:職場のパソコンで隠れてEAを稼働していた場合

Aさんは職場のパソコンで隠れてEAを稼働していました。

ある日、社内のネットワークで業務に関係の無い不正な作業をしている人がいるとして、調査が入り、Aさんが犯人だと突き止められました。

Aさんは懲戒免職でクビとなりました。

 

もし、職場のパソコンではなく、VPSを使用していればこの例は防ぐことができました。

 

 

 

VPSとは、職場でも自宅でも無い場所で24時間365日稼働をしてくれるものです。

自宅や職場のパソコンでは、様々な理由によりその稼働が保証出来るものではありません。

EAを稼働させるということは、止まってしまった時の対応も含めて全てのトラブルを未然に想定をしておかなければなりません。

Exness(エクスネス)とGemForex(ゲムフォレックス)のVPS比較

ここからはExness(エクスネス)とGemForex(ゲムフォレックス)で借りることの出来るVPSについて比較を行っていきます。

 

使用条件で比較する

まず、使用条件で比較いたします。

以下の表をご覧ください。

Exness(エクスネス) GemForex(ゲムフォレックス)
・USD 500以上の入金(または口座通貨で同等額)を行っていること
・申し込み時に余剰証拠金をUSD 100以上保有していること
・USD5000以上保有していること

 

Exness(エクスネス)では、500ドル以上を入金していることが条件となっています。

これは過去のトータルの金額であり、実際に申し込む時点では100ドル以上を保有していることが条件です。

 

一方、GemForex(ゲムフォレックス)では、5,000ドル以上を保有していることが条件です。

 

この時点で、Exness(エクスネス)の方が使用条件が優しいということが分かります。

 

VPSスペックで比較する

つづいて、VPSのスペックで比較いたします。

以下の表をご覧ください。

Exness(エクスネス) GemForex(ゲムフォレックス)
OS Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012
CPU Xeon CPU E5-2680 v3 2.50GHz Core 2.4GHz
メモリ 1GB 1GB

大変申し訳ありませんが、GemForex(ゲムフォレックス)の方は、公式サイトからの情報の抜粋です。

Exness(エクスネス)については、筆者も利用しておりますので、実際に確認した詳細情報です。

GemForex(ゲムフォレックス)のOS、CPUについては、詳細なものが記載されていませんが、恐らくExness(エクスネス)と大きな違いは無いと思われます。

メモリについても一緒です。

 

つまり、VPSのスペックだけの比較で言うと両社ほぼ同性能ということがわかりました。

 

まとめ

無料でVPSを借りることの出来るExness(エクスネス)とGemForex(ゲムフォレックス)でどちらの方が良いのかを比較してきました。

 

VPSのスペックについては、どちらも大差はありません。

 

しかし、使用条件である口座残高の金額がExness(エクスネス)が100ドルに対して、GemForex(ゲムフォレックス)は5,000ドルと、Exness(エクスネス)の50倍も大きいことが分かりました。

 

無料VPSと謳っているはずなのに5,000ドルもの大金を預けないと使用をさせてくれないということはデメリットだと思います。

 

今回の比較結果を元に、本サイトとしましては、Exness(エクスネス)を勝利ブローカーとして推奨いたします。

 

もちろん、GemForex(ゲムフォレックス)はボーナスが大変充実していますので、そのボーナスを活かしたEAの稼働というような使い方も出来ます。

 

EAは24時間365日ちゃんと稼働しなければ大変危険なものです。

 

自宅のパソコン、職場のパソコンなどを使用するのではなく、必ずVPSを使用するように心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました