VantageFX(バンテージFX) スプレッド等を紹介

VantageFX

VantageFX(バンテージFX) スプレッド等を紹介

VantageFX(バンテージFX)では、3種類の口座タイプが選択出来ます。

 

・Standard STP口座

手数料なしでシンプルで直接市場にアクセスしたい初心者トレーダー向けの口座タイプ

・Raw ECN口座

高い流動性と非常にタイトなスプレッドを必要とする経験豊富なトレーダー向けの口座タイプ

・Pro ECN口座

大量の取引を行うプロのトレーダーやマネーマネージャー向けの口座タイプ

 

それぞれの口座は対象となるトレーダーの種類によって、スプレッドなども異なっております。

 

本ページでは、VantageFX(バンテージFX)のスプレッドなどについてご紹介いたします。

 

なお、VantageFX(バンテージFX)はたくさんの取引銘柄があり、全ての紹介をすることが出来ませんので、以下の数種に絞りご紹介いたします。

・USDJPY
・EURJPY
・GBPJPY
・EURUSD
・GBPUSD
・XAUUSD

 

なお、本ページの情報はVantageFX(バンテージFX)によって、いつ変更になるかわかりませんので、現段階での紹介となりますことをご了承ください。

実際の数値については、必ずトレードの前に仕様画面からご確認をお願いいたします。

VantageFX(バンテージFX) スプレッド等の紹介

本項では、取引銘柄にあわせた口座タイプ別の

・平均スプレッド

・ロングスワップ

・ショートスワップ

・ストップレベル

・手数料

について、ご紹介いたします。

 

 

 

USDJPY

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 14.59 0.41 -1.82 0 0
Raw ECN口座 2.59 0.41 -1.82 0 3 USD
Pro ECN口座 2.59 0.41 -1.82 0 2 USD

 

EURJPY

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 15.96 -2.11 0.29 0 0
Raw ECN口座 3.96 -2.11 0.29 0 3 USD
Pro ECN口座 3.96 -2.11 0.29 0 2 USD

 

GBPJPY

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 20.33 0.07 -2.38 0 0
Raw ECN口座 8.37 0.07 -2.38 0 3 USD
Pro ECN口座 8.37 0.07 -2.38 0 2 USD

 

EURUSD

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 13.83 -3.56 1.16 0 0
Raw ECN口座 2.82 -3.56 1.16 0 3 USD
Pro ECN口座 2.82 -3.56 1.16 0 2 USD

 

GBPUSD

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 16.57 -1.72 0.36 0 0
Raw ECN口座 4.57 -1.72 0.36 0 3 USD
Pro ECN口座 4.57 -1.72 0.36 0 2 USD

 

XAUUSD

口座タイプ 平均
スプレッド
ロング
スワップ
ショート
スワップ
ストップ
レベル
手数料
Standard STP口座 34.27 -3.57 1.34 20 0
Raw ECN口座 22.27 -3.57 1.34 20 3 USD
Pro ECN口座 22.27 -3.57 1.34 20 2 USD

 

 

VantageFX(バンテージFX) スプレッド等についてのまとめ

少ない種類ではありますが、各口座タイプごとに平均スプレッド、ロングスワップ、ショートスワップ、ストップレベル、手数料についてご紹介いたしました。

 

紹介した全ての取引銘柄に言えることですが、ロングスワップ・ショートスワップ・ストップレベルは、口座タイプによって違いは無く、全て同じ数値となります。

その為、比較対象としては、STP方式かECN方式、スプレッド、手数料ということになるでしょう。

 

Standard STP口座については、その名の通りSTP方式となります。

平均スプレッドが高いですが、手数料が無料となっております。

 

Raw ECN口座とPro ECN口座は、その名の通りECN方式となります。

この2つの違いは、平均スプレッドは一緒ですが、手数料が、

・Raw ECN口座:3ドル

・Pro ECN口座:2ドル

となります。

 

これらの比較により、Pro ECN口座以外は選択肢としてあり得ないように感じますが、ブローカー紹介の所にも記載しておりますが、大きな違いが1点あります。

 

それは最低入金額の違いです。

 

口座タイプ 最低入金額 最低入金額を日本円(1ドル105円)に換算した場合
Standard STP口座 200 USD以上 21,000円
Raw ECN口座 500 USD以上 52,500円
Pro ECN口座 20,000 USD以上 2,100,000円

現在、1ドルが105円と計算した場合、上のような表の金額となり、Pro ECN口座だけ最低入金額が飛び抜けて必要ということになります。

 

もちろん、20,000ドルを入金することの出来る余裕資金がある方は、Pro ECN口座を選択することが望ましいのですが、全ての方が同様の資産状況であるとは言えません。

 

手数料が3ドル掛かるRaw ECN口座を選ぶか、手数料が2ドル掛かるPro ECN口座を選ぶかは、口座を開設した方の資産状況を確認のうえ、お選びください。

 

なお、Pro ECN口座を使う為には、

  1. アカウントに20,000ドル以上の資金を入金する
  2. もし、ポジションを持っている場合は全て決済をしておく
  3. 指定のメールアドレスにPro ECN口座を開設したい旨を連絡する

という方法で使うことの出来る口座タイプとなります。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました